かめはめ歯

オッス!オラ色即是空

2015年12月

年末年始休暇のお知らせ

CLVeHrTUsAA1quw


早いもので、本年も残す所わずかとなりました。

年内は、12月26日(土曜)まで診療しております。

12月27日(日曜)~1月4日(月曜)までお休みさせて頂きます。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、どうぞ宜しくお願い致します。

                          浅野歯科医院

実は、あの人も歯に悩まされていました(その7)

「南総里見八犬伝」の作者として知られている江戸時代の作家・曲亭馬琴は、甘いものが大好きだったそうです。

bakin2

そのため、若い頃から虫歯に悩まされていたようで、50代ですでに総入れ歯になっていたそうです。
馬琴の日記「吾仏之記」には「初めて入れ歯を入れた時は何とも耐え難いものであったが、慣れてくると自分の歯と変わらなくなった」と入れ歯の装着感についての記述が残されています。 

お子さんの仕上げ磨きについて

歯科医師会公認-ゆるキャラ-よ坊さん

乳歯と永久歯は6歳頃から生え変わります。

しかし、生え変わったばかりの永久歯はまだ未成熟で虫歯になりやすいので、お母さん達のケア(仕上げ磨き)がとても重要です。

4~5歳くらいになったら、お子さん自身に子供用ハブラシを持たせて、実際に磨いた後に磨き残しを、仕上げ磨きでキレイにしてあげます。

仕上げ磨きの卒業は9歳くらいを目安にして、それまで一緒に練習していきましょう♪(^ω^)

歯ブラシの細菌の数は○○の80倍以上!?

haburashi1

貴方の歯ブラシは大丈夫ですか?

毎日の歯磨きに使っている歯ブラシ。皆さんは歯ブラシの細菌数の多さを知っていますか?
歯ブラシを一度使うだけで『便器と同じくらいの細菌数』が付くと言われています。台湾の某大学の調べによると3週間ほど使用した歯ブラシは、100万以上の細菌が生息していたというのです。
ちなみに100万以上というのは、便器の中にある水の約80倍ほどの数だそうです。


 こんな歯ブラシが細菌の温床になってしまわないように注意すべきことがあります。
 

1、歯磨きが終わったら、濡れたままにしておかない
口腔内にあった細菌がくっついてしまった歯ブラシを濡れたままにしておくと、細菌が繁殖しやくすなってしまいます。使い終わったら乾燥させておくと良いでしょう。湿気の多い所も要注意ですね。
 

2、歯ブラシを置いておく場所は綺麗に
コップや歯ブラシホルダーなどの歯ブラシを立てておく場所も清潔にしておかないと、そこから歯ブラシにくっついて繁殖していく可能性があるようです。ここは意外と盲点だったかもしれませんね。
 

3、お風呂やトイレなどに置きっぱなしにしない
前述にあったように、濡らしたままでも保管場所が汚くてもいけません。トイレには空気中に細菌が飛び散っており、そこから付着して繁殖してしまう可能性があります。

 

これらを守っても、完璧には防ぐ事は出来ません。最低でも3ヶ月に1回は歯ブラシを交換することをおすすめします。

実は、あの人も歯に悩まされていました(その6)

ワシントンが演説中に飛ばしたのは、檄ではなく入れ歯だった。

img_0

アメリカ初代大統領のジョージ・ワシントンは、若い頃から歯の痛みに悩まされ、しばしば職務にも支障がでたそうです。

57歳の頃には、すでに歯が1本しか残っていませんでした。
そのため、スプリングで繋ぎ合わされた入れ歯を使用。演説の最中に入れ歯が飛び出すこともあったそうです。

現在のアメリカの1ドル札に使用されているワシントンの肖像では、安定の悪い入れ歯を収めようと喰いしばっているような表情が描かれています。 
ASANO
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード